足の裏が痛い。立ち仕事に多い「足底筋膜炎」

美容師

朝起きて一歩目が痛い

足の裏がズキッと痛む

それは「足底筋膜炎」かも知れません

今回は僕も美容師の仕事でなってしまった

「足底筋膜炎」についての記事です

僕は無事に完治しましたので、僕が直したやり方もご紹介します

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜(足底腱膜とも。以降、足底筋膜に表記統一する)に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い。

 Wikipediaより引用

ようするに

足の裏の筋肉が炎症を起こしていますよ

ということ

主な症状

  • 足の裏やかかとがズキッと痛む
  • 朝一番の一歩目が痛い

僕は、朝起きてベッドから降りた一歩目に

足の裏に激痛が走り、そこで気が付きました

これが1番わかりやすい症状です

主な原因

立ち仕事や激しいスポーツにより

足の裏の筋肉が徐々に断裂してしまい

最終的に炎症を起こしてしまうことが原因です

僕の場合、立ち仕事に加えて

靴が原因でした

インソールがペラペラの靴を履き、大理石の床の上を歩いて

毎日仕事をした結果

足底筋膜炎になってしまいました

僕が治した方法

ここに書くのはあくまでスポーツなどはせず

美容師の僕が僕が治した方法です

治した方法は

「靴を変える」これだけです

硬いインソールの靴で硬い床の上を歩いていたので

足裏にダイレクトに衝撃がきてしまい炎症が起きました

そのためクッション性に優れた靴に変えたのです

具体的にいうと

「スケッチャーズ」の靴です

こちらの靴は軽い上にかなりクッションが優れているので

履き替えたその日から痛みが和らぎました

履き替えて仕事をしているうちに

いつの間にか痛みは全くなくなりました。

インソールがだんだん薄くなるので

その時は新しい靴に交換して下さい。

必ず病院で診察を

同じような症状で悩んでいる方は

まず病院に行って診察をしてもらいましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました